パワーアップ手帳で
「自分自身をうまく管理する気持ち良さ」を
味わってみてください。

在宅勤務の方や自営業の方、自分自身を管理するのって、

本当に難しいですよね。

「すぐに対応しなきゃいけないこと」

「目についたこと」ばかりで時間が過ぎて、

やらなきゃいけないことが後回しに。

夕方になって気がつけば、「あっ!これやってなかった!」

なんてこと、ないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、こちらの「パワーアップ手帳」!

自分自身をしっかり管理するためのパワーアップ手帳!

そんな方におすすめなのが、松尾経営コンサルティング作成の「パワーアップ手帳」です。

パワーアップ手帳は、ただの「スケジュール管理」をするための手帳ではなく、

長期的な予定にもとづき、1日の「タイムマネジメント」をするための画期的な手帳なんです。

スケジュールというのは、「この日に歯医者さんのアポイントがある」といった単発の予定のこと。

この手帳で管理するのは、あなたがどんな1日を過ごすかという時間のやりくりです。

自分で自分をコントロールできる、という意味で、自宅勤務の方にもとってもおすすめなのです。

この手帳は、夢を叶えたいというホワンとした願望を願望のままで終わらせるものではありません。

夢を叶えるための一歩一歩を、確実に歩んでいくための手帳なのです。

苦しいこともあるかもしれません。

大変な時もあるかもしれません。

それでも、この手帳があれば夢に向かって確実に進んでいけるはずです。

スケジュール管理と、パワーアップ手帳の時間管理の違いイメージ

あなたが使える時間は1日何時間ですか?

1日は平等に24時間。でも、仕事で使える時間は人によって異なります。

例えば使える時間が8時間の人は、その中で時間の「やりくり」をする必要があります。

できることは、限られてきます。

そして、何に時間を使うかを考えるには、長期的なプランが必要になります。

いまはどんな仕事を達成したいのか。そしてこの先は何をしていきたいのか

長期的なプランを考えてから、1日のTO DOに落とし込んでいきます。

パワーアップ手帳の使い方

パワーアップ手帳には、「プロジェクト管理シート」と「ウィークリーシート」の2つのメインページがあります。

プロジェクト管理シートは、長期的な計画を考えるシートです。

「来月のマルシェに向けての準備」など、長期的なプロジェクトの流れをここに記入します。

ウィークリーシートは、計画を達成するための週の計画を立てるシートです。具体的な行動や、時間配分を考えます。

在宅事務をしながらパティシエを夢見るPさんの場合

具体的な事例をみながら、使い方を説明します。

1)長期の予定を作る

1−2ヶ月の予定を作ります。

在宅事務をしながらパティシエを目指しているPさんの場合は、

仕事の予定と夢への予定が並行して走っています。

上の図の、赤枠部分をご覧ください。

こちらが、Pさんの今週の予定です。

2)今週やることをリストアップします。

具体的なアクションを考えて、リストアップします。

かかる時間も書き出しておきます。

3)具体的な予定に落とし込みます。

リストアップした内容を、今週のどの時間で行うか、記入します。

自分に約束をする大切な時間です。

パワーアップ手帳デザイン

パワーアップ手帳は、おかげさまで発売されてから口コミで広がり、現在10周年となりました。

10周年を記念して、今回「ひばり暮らし」を運営しているContan Designが

デザインを担当し、リニューアル販売を開始することとなりました。

新しいパワーアップ手帳は、ネイビーとブルーの2色展開。PPコート加工がされています。

ネイビーはレンガをイメージしたロゴを入れて落ち着いた雰囲気に。

クラシックなネイビーの表紙に、つや消し金箔でロゴを配しました。

ロゴは、レンガを一つ一つ積み上げるように日々の努力が身を結ぶことを願ってデザインしました。

ブルーは夜明けに浮かぶ星座をイメージし、幻想的な雰囲気に仕上げました。

「夢に星座が出てくると、夢が叶う」という言われを由来に、

シックなブルーグレーの表紙に、つや消し銀の星座モチーフを配しました。

手帳の構成

巻頭ページ(使い方の説明、読み物など)

手帳の使い方の説明が丁寧に書かれているので、初めての人でも大丈夫。希望者には経営コンサルタントによる30分の手帳の使い方無料相談もできますのでご相談ください。手帳を使った時間管理術をこの機会にぜひ身につけてみましょう。「経営コンサルタントの計画を立てるためのヒント」では、そもそも計画の立て方がわからないという方に枠組みを提供してくれます。

本文ページ(プロジェクト管理シート、ウィークリーシート)

中長期的な見通しを作るプロジェクト管理シート、週の予定を作るウィークリーシートが一年分。パワーアップ手帳は、この二つのシートの相乗効果で成果を作ります。このスムースなブレイクダウンができるのはパワーアップ手帳のみ。ぜひ一度試してみてください。

付録ページ(6年プラン、ゴールプラン、ワークライフバランスシート)

日々をより充実させるための付録です。六年間のざっくりとした見通しを作るシートや、目標を実現するためのプランを作るシート、ワークライフバランスを見直すシートの3種類。ぜひ活用してみてください。

パワーアップ手帳は日付記入式です。

1年のいつからでも始められるよう、日付は記入式となっております。

日付を記入する際は、お手元にカレンダーやカレンダーアプリを置いて、

最初に一年分の日付を記入することをおすすめします。

これからの1年がどんな年になるか、思いを馳せながら記入いただけると、有意義な時間になると思います。

今年はこんなイベントがあるとか、8月になったら海にいきたいとか、

ぜひ想像しながら記入してみてください。

日付の記入は、15分くらいで終わると思います。

(間違えても良いように、消せるボールペンがおすすめです。)

パワーアップ手帳には、月間カレンダーページがありません

月間カレンダーのように、日付とともに予定を一覧で見るページはありません。

それは、パワーアップ手帳がスケジュールをメモする手帳ではなく、

具体的なアクションを記入する手帳だからです。

近年、紙の手帳を利用する多くの方が、

「予定はスマホで、時間管理は手帳で」といった住み分けをしながら使用しています。

この手帳も、そういった使い方を想定しています。

もし、カレンダーが欲しい方は、

手帳の中身を無料で配布しているサイトなどで、

プリントアウトしたものをメモページなどに貼り付けたり、

ぜひあなたに合わせた手帳にカスタマイズしてみてください!

「ひばり暮らし」オンラインショップでご購入いただけます

ひばり暮らしは、パワーアップ手帳の販売ショップです。

松尾経営コンサルティングさんのオンラインショップと同じお値段でお買い求めいただけます。

パワーアップ手帳詳細・コンテンツ

サイズ:A5 本文:上質紙 表紙:PPコート(マット)

全88ページ

松尾経営コンサルティングさんは、経営コンサルタントで時間管理や仕事術のセミナーなどをされています。

手帳考案者の松尾正二郎さんは、自他共に認める手帳オタクで、さまざまな市販の手帳を研究したり、自分で作成したりしていたといいます。自作手帳を使っていたところ、周りの人に「欲しい!」と言われることが多く、それをベースに一般販売を始めることになり、口コミで広がっていったそうです。

そんな経営コンサルタントさんが考案した手帳なので、使いやすさは抜群。

まずはこの画期的なツールを、ぜひお試ししてみてください。

以下のフォームに入力すると、自動返信メールにて1週間お試し用のPDFを無料でお送りいたします。プリントアウトして、使用感をお試しください。(一般的なA4サイズのプリントアウトで大丈夫です。)

記入いただいたメールアドレスは、PDFをお送りするためだけに使用します。記入いただいたメールアドレスを収集したり、営業メールを送ることは一切ありません。お気軽にどうぞ。

購入は、こちらから。

送料は180円。1週間以内に発送いたします。